The landscape seen from the nest of clouds.
左にメニューが出ていない方はこちらからどうぞ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipse galileoにeUML2をインストールする方法

2010年11月13日 22:02

今日は半日掛けて、MacBookにEclipseとeUML2を導入してました。(´;ω;`)
殆ど重要ないと思いますが、
「これからEclipseでJAVAのクラス図が描きたいけど良いツールが見つからない!
 エラー(Cannot satisfy dependency!)が出まくってツールがインストールできない!
 ググっても英語ばっかりで意味わからん!」
という人が他にいないとも限らないので、一応僕が最終的に上手くいった方法を覚書き程度に乗っけときますー。
エラーが出なかった人には関係ないかもね。
ここではeUML2のフリー版を使うためにEclipse galileoを使用しています。
1.まずEclipse本体をダウンロード。
http://www.eclipse.org/downloads/packages/eclipse-classic-350/galileor

2.任意の場所に展開。Eclipse本体は展開するだけで動作します。

3.Eclipseを起動。Help→Install New Software...を選択。
上部のWork withのプルダウンから、「http://download.eclipse.org/releases/galileo」を選択。(無ければAddからLocationに直接書き込む)

4.しばらく待つとファイルのリストが現れるので、「Modeling」の枝を展開し、「EMF-Eclipse Modeling Framework SDK」と「Graphical Modeling Framework SDK」にチェックを入れ、Next。そのまま指示通りにインストールをし、Eclipseを再起動。

5.ここまででエラーを出さないための準備は完了。もう一度HelpからInstall New Software...を選択。
[Add]からLocationにhttp://www.soyatec.com/update/galileo を入力し、eUML2FreeEditionをチェック。Nextを押して進んでください。

6.おそらく、これでインストールできると思います。出来なかったら……まぁどんまいということで。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sota08.blog59.fc2.com/tb.php/100-ea698f5b
    この記事へのトラックバック


    管理画面へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。